本当の人生を探したい人へ


現代社会は過去に例を見ないほど複雑化し、目まぐるしく変化しています。

生き方や価値観も多様化する中で、ともすれば自分を見失うほどの環境の中で生きています。

そんな中、何か大切なものが置き去りにされているのではないか、やるせなさ、空虚感、喪失感を感じたり、また、自分の居場所を見つけられず、不安な思いを抱く人も多いのではないでしょうか。

自分にとって本当に大切なことは何なのか?

確かな生き方を求めたいという思いが心を占めることもあるかもしれません。

 

そんな中、あなたが抱いている心の中の本当の思いを見つめてみませんか。

 

「私の人生を確かなものとして生きていきたい」と望んでいるなら

「複雑化した社会の中で自分を失わずに祈りのある人生を生きたい」と望むなら

「人間らしい関わりの中で奉仕する人生を選びたい」と望んでいるなら

「社会の中で生活しながら、神の愛を社会に告げ知らせたい」と思っているなら

「生涯をイエスと共に歩んでみたい」と感じているなら。

 

様々な思いの中から、本当の自分の望みを探り、ともに見つけていきましょう。

そんな思いを抱いている方に、次のような道をご紹介いたします。

 

①イエスのみ跡に生涯を賭けて生きる道(修道者の生活)

 

愛に基づいた生き方や奉仕に関心のある方には、ヌヴェール愛徳修道会の修道生活への道があります。

 

約350年前にジャン・バチスト・ドゥラヴェンヌによって創立されたこの使徒的修道会の修道者は社会の最も不利な立場にある人々と共に生き、神の愛・慈しみを世にあらわす使命を生きています。

教育や社会福祉などの現場で“使徒職”を果たしながら、共同体の中で、祈りを大切に暮らします。

「祈りの生活」と「活動への取り組み」という二本柱で修道生活を送ります。

  

②社会の中で暮らしながら、当会の精神を基に生活する道

 

一般社会の中で生活しながら、当会の精神を大切にして生きることができます。

それが“ヌヴェール愛徳信徒協働会(第三会員)”です。

 

2000年以降、ヌヴェール愛徳修道会は、内的生活の道を求めている男女のキリスト教信徒に会の霊性の道を開きました。

日常生活、結婚生活や親子関係において、仕事やボランティア活動を通して、政治・教会の活動の中で当会の精神の道を通って、キリストに従う道に取り組んでいきます。勉強会で当会の精神や活動を学び、一年に数回、祈りや集いの場をもうけ、会員同士交流も行なっています。 

 

※「ヌヴェール愛徳信徒協働会」の項目もお読みください 

 

 

まず、当会の精神やベルナデッタについて理解していただくために、

一か月または二か月に一度、「ベルナデッタの集い」を開いております。

場所は、関東では目黒、関西では京都伏見の本部・長岡・九条です。

お気軽にお越しください。

 

詳しく知りたい方は、各修道院まで。

 

★京都伏見の修道院:075-642-6279

★長岡京市の長岡修道院:075-874-6660

★京都市南区の九条修道院:075-681-4774

★東京の目黒修道院:03-3713-4134

 

メールでの問い合わせは、担当者、三浦まで。 

neversbernadette@yahoo.co.jp